ここではActiveImage Protector -REをご検討いただいたり、実際にご使用いただいているお客様からいただくご質問の中で、
担当プリセールスが特にお伝えしておきたいものをピックアップしました。
一般編」「仮想環境編」「キッティング作業編」に分けて、ご紹介しておりますので、是非、ご参考にしてください。

一般編

Q

ActiveImage Protector 2018-REの最新版Update7(Server/Desktop/Virtual Edition)は前のバージョンから何が変わったの?

Q

バックアップの保存先にはどれくらいの容量が必要なの?

Q

保存先をテープにしたいんだけど…

Q

データベースのバックアップは取得できる?

Q

オフライン環境でActiveImage Protector 2018-REを使いたいんだけど、どうすればいいの?

Q

ActiveImage Protector はプログラムをダウンロードするだけで使えるの?

Q

正しいプロダクトキーを入力しているのにインストールの際に「次へ」進めないのはなぜ?

Q

設定したスケジュール通りにバックアップができているかどうか確認する方法はある?

Q

トライアル版の試用期限が切れてしまった。一度アンインストールして、再度インストールすればまた使えるようになる?

Q

トライアル版から製品版に切り替えるときは、ActiveImage Protector のアクティベーション画面でプロダクトキーを差し替えてアクティベーションするだけでいいの?

Q

『vStandby』と『vStandby AIP』の違いがよくわからない。

Q

『vStandby』や『vStandby AIP』でスタンバイ機を作成していた場合、いざというときには自動的にスタンバイ機が起動してくるの?

Q

Windows Server Failover Cluster環境のバックアップをとりたいんだけど、どのエディションを選べばいいの?

仮想環境編

Q

仮想環境のバックアップを取りたい。どのエディションを選べばいいの?

Q

HaaSのマシンのバックアップを取りたい。どのエディションを選べばいいの?

Q

ゲストマシンにエージェントをインストールしないでバックアップを取りたい。
どのエディションを選べばいいの?

Q

仮想環境向けのエディションがよくわからない。結局どれを選べばいいの?

Q

『Virtual Edition』でゲストマシンにAIPをインストールして使用したいけど、製品版のプロダクトキーがアクティベーションできない。

Q

『HyperAgent』はホストマシンにインストールできる?

Q

AIPのアクティベーション画面でプロダクトキーを『HyperAgent』のキーに差し替えてアクティベーションしようとしたけどできなかった。

Q

『for Hyper-V Enterprise』を購入したけど、Hyper-Vは構築しないことになった。
Hyper-Vを構築していないマシンでも、『for Hyper-V Enterprise』は使用できる?

Q

VMware ESXiのバックアップを取りたいんだけど、どのエディションを選べばいいの?

Q

同一ハイパーバイザー上のゲストマシンを1つはバックアップ対象、1つはその保存先に指定することはできる?

キッティング作業編

Q

Deploy USBのトライアル版は何回でも使用できるの?

Q

Deploy USBを以前50ライセンス購入したけど、足りなかったから50ライセンス追加で購入したい。
この場合は50+50=100ライセンスの単価で購入できるの?

Q

Deploy USBツールを一度あるマシンにインストールしたら、そのあとずっとそのマシンでしかDeploy USBツールは使えないの?

Q

デプロイ作業用USBメモリに「ライセンスを付与する」という意味がわからない。

Q

デプロイ作業用USBメモリは、1つのプロダクトキーにつき1本しか作れないの?

Q

Deploy USBを使用したらマシンごとに変えたい部分も全部同じになっちゃったんだけど、これってどうにかならないの?

Q

Deploy USBを使ったらSIDも全部一緒になってしまった!プリインストール版のOSでもDeploy USBは使える?

その他、一般的な「よくある質問」について

製品仕様、機能説明、操作方法、トラブルシューティングなどの、よくあるご質問を紹介します。

ActiveImage Protector -RE よくあるご質問はこちら