AppGuard


×

さまざまな脅威からマシンを守る!​
─ ランサムウェア対策からハードウェア故障まで ─

PCに起こりえる様々なリスク
Windows クライアント OS 環境には…

課題

二重脅迫型、RaaSの台頭によるランサムウェアの被害が拡大している中、サイバー攻撃に対するセキュリティー対策は必須であるが、それだけでは会社の重要データをさまざまな脅威から守り切ることはできない。
テレワークによる勤務形態の変化により、使用しているPCがハードウェア故障や重要データを誤って削除してしまった場合、すぐに代替え機やデータの普及が行えない。etc…

解決方法

不正な行為を制御して無効化することでPCを保護すれば、サイバー攻撃(不正ソフトウェアの起動/不正アクセスによる乗っ取り)を防ぐことが可能。
更にイメージバックアップの機能を併用すれば、日々バックアップを作成することができる。可能であれば操作が簡単で、システム管理者に復旧操作を任せなくても、PC使用者がマウスのドラッグ操作で簡単に重要データの復旧もできれば嬉しい。

具体的には?

AppGuard × ActiveImage Protector –RE で解決!​

マルウェアによるOSへの攻撃を防御

システムに対して害を与える不正な行為を制御することで、侵入した脅威を発症させることなく無害化する。

×

ディスク内のOS・データ丸ごと保護

システム、アプリケーション、データ全てをディスク丸ごとバックアップ。
OSを含めたディスク全体を復元できるだけでなく、ファイル/フォルダー単位での復元も可能。

さまざまな脅威からマシンを守る!
その1:サイバー攻撃感染対策【 AppGuard Solo 】

AppGuard Soloは、外部から端末を害する不正な行為を制御して無効化する製品です。

従来型アンチウイルスソフトは、​例えるなら「警察官」

【AppGuard = システムを守る「ボディガード」】
AppGuardは既知/未知の脅威、一見すると安全だと思われているものであっても関係なくシステムに対して害を与える行為を制御します。

AppGuard Solo の特長

アプリケーションの起動制御

ユーザースペース・システムスペースそれぞれに対するルールを設定し、不正なプログラムの起動・設置を制御します。

ハイリスクアプリからの起動制御

攻撃のふみ台にされやすいアプリをハイリスクと定義し、そのアプリからシステムを侵害するような動作を禁止します。

保護ポリシーの自動継承

定義された保護ポリシーを子・孫プロセスに自動的に継承することにより最低限のポリシー設定での管理を可能にします。

AppGuardを動画で簡単に理解する

さまざまな脅威からマシンを守る!
その2:ハードウェア故障対策【 ActiveImage Protector -RE 】

ハードウェア故障対策としては、ディスクの状態を丸ごとバックアップ&復元ができる「イメージバックアップ」が最適なツールとなります。

その中でも【ActiveImage Protector –RE】であれば、次の3つのポイントでさらに簡単・快適対策が可能です。

ポイント1 マニュアルいらず

わかりやすいウィザード形式で簡単バックアップ・復元

ポイント2 シンプルな機能

余分な機能は搭載せず確実バックアップ・復元

ポイント3 国内ベンダーの安心感

開発元は国内ベンダー「アクティファイ」時差なし日本語サポート

ActiveImage Protector -RE の特長

ポイント1 マニュアルいらず ─ わかりやすいウィザード形式で簡単バックアップ・復元 ─

バックアップ手順

ディスク復元手順

ファイル復元手順

ActiveImage Protector –REにおけるファイル復元操作については、バックアップコラム【 中小企業の情シスお助けツール ②簡単!ファイル復元 】をご参照ください。

ポイント2 シンプルな機能 ─ 余分な機能は搭載せず 確実バックアップ・復元 ─

ハードウェア故障対策として必要な機能を搭載している【ActiveImage Protector –RE】。余分な機能は搭載せず、確実なるバックアップの作成・ファイルやボリューム、ディスク丸ごとの復元を提供します。

ポイント3 国内ベンダーの安心感 ─ 開発元は国内ベンダー「アクティファイ」。 時差なし日本語サポート ─

【ActiveImage Protector –RE】の開発元はバックアップソフト唯一国内ベンダー「アクティファイ」。アクティファイと連携の元、購入前・購入後 全て弊社で承り、時差なく安心サポートを提供します。

ActiveImage Protector –REについてのお問い合わせはこちら

製品連携による導入メリット

ランサムウェアなどのサイバー攻撃からは『AppGuard』を導入することで、攻撃そのものを「無力化」して防ぐことで、侵入されても感染はさせません。
サイバー攻撃以外のデータの損失やマシン故障におけるデータの保護は、イメージバックアップの機能に特化した『ActiveImage Protector –RE』を導入することで、 『AppGuard』と競合することなく、ディスク丸ごとバックアップすることが可能。
ディスク丸ごとバックアップを作成しているため、OSを含めたディスク全体を復元することができますが、さらに一部のファイルを復元することも可能です。

『AppGuard』と『ActiveImage Protector –RE』は、共にスタンドアロン環境でも利用が可能となりますので、保護対象のPCが1台からでも規模や環境に合わせて適切なコストで導入が可能です。この連携の実現で様々な脅威からあなたのマシンを守ります!

AppGuardに関するお問い合わせ

社名
株式会社 AppGuard Marketing
住所 〒162-8565 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル
TEL 03-5989-0855
E-mail info@appguard-m.com
Web https://appguard-m.com/