SetROBO for Kitting


×

50%以上の時短を実現!キッティング作業効率化

SetROBO for Kitting とは?

『SetROBO for Kitting』とは、株式会社アープが提供するPCキッティングの個別設定を自動化するRPAソリューションです。

キッティング作業時のPC個別設定を自動化する方法として、「Bat」や「PowerShell」を使用したOSの基本設定を行うこともできます。しかしながら、これらはOSの設定周りの個別設定には有効ですが、Batなどで対応出来ない設定項目やマイクロソフト社以外のアプリケーションのインストールや設定はNGとなります。
この部分を解決するのが「RPAツール」となりますが、自動化する為の専用アプリケーションを全てのキッティングPCにインストールする必要があるなど、「通常のRPAツール」ではキッティング作業に使用するには不向きなツールとなります。

『SetROBO for Kitting』はキッティング専用のRPAツールとなります。
PC個別設定を自動化する作業としては、事前に自動化するシナリオを作成し、その内容を実行形式のファイル(セットアップパッケージ)として出力します。そのセットアップパッケージを対象PCへ配布し実行することで、自動的に対象PCへ個別設定を行うことが可能です。

キッティング作業の課題とは?

テレワーク端末のセットアップや入社された社員のPCの用意、PCの入れ替えなどで、キッティング作業は適時発生する業務です。
キッティング作業は似ている作業の繰り返しであるため、「もっと楽にできないものか」と感じるSIer様や社内のシステム管理者様がいらっしゃるのではないでしょうか。
端末台数、異なる設定、OS、アプリケーションなどでキッティング作業の時間は多大に膨れます。

  1. OSのインストール(1時間以上 ※1)
  2. マシンの初期設定(30分以上)
  3. ネットワークの設定(10分)
  4. ドライバのインストール(10分以上)
  5. アプリケーションのインストーラ(1時間以上 ※2)
  6. ライセンス認証(5分)
  7. アプリケーションの設定(30分以上)
  8. 動作確認(30分以上)

合計4時間以上
×

  • 端末台数
  • ロケーション
  • 部門ごとに異なるアプリケーション
  1. Windows Update 適用など含む
  2. 最新プログラム適用など含む

キッティング作業を効率化

「もっと楽にできないものか」を分解するとキッティング作業は主に2つの工程に分類することができます。この2つの工程を最適化するツールを利用することで大幅に工数を削減し、効率よくキッティング作業を行うことが可能です。

キッティング作業

同じ設定のPCの複製(デプロイ)

PC個別設定

キッティング作業 = 同じ設定のPCの複製(デプロイ)+ PC個別設定

  1. デプロイ(30分 ※1)
  2. マシンの初期設定(30分以上)
  3. ライセンス認証(5分)
  4. セットアップファイルの実行(30分 ※2)
  5. 動作確認(30分以上)

合計2時間程度

50%削減

台数が増えればさらに削減!

  1. マシンのスペックなどの環境に依存
  2. PC個別設定内容に依存。自動実行となるため手動の1/3程度時間短縮

ActiveImage Deploy USB -RE × SetROBO for Kitting

SetROBO for Kitting に関するお問い合わせ

社名 株式会社アープ 先端技術開発事業部 第六開発部
住所 東京都千代田区神田小川町3-8 神田駿河台ビル 6F
TEL 03-5259-5891
E-mail sales-ml@arp-corp.co.jp
Web https://www.setrobo.jp/