ActiveImage Protector 2018-RE Linux Edition の新ビルドUpdate 7(5.1.11.6250)をリリースしました。

ActiveImage Protector 2018-RE Linux Edition の新ビルドUpdate 7(5.1.11.6250)をリリースしました。

プログラムダウンロードはこちら

更新内容

  • Linux LVM イメージを除くイメージ ファイル バージョンが[210]になりました。
  • Red Hat Enterprise Linux 7.8 および 8.0 から 8.2 に正式対応しました。
  • CentOS 7.8 および 8.1 と 8.2 に正式対応しました。

修正内容

  • バックアップ タスクの実行開始時に未初期化状態として認識されているディスクを初期化する問題
  • バックアップ オプションで暗号化(AES128/256)を有効にした場合、パスワードが短いと不明なエラーが発生する問題
  • バックアップ タスク開始時にエラー -571 で失敗する場合がある問題
  • バックアップで一定長以上のコメントが入力された場合、指定したコメントがイメージに記録されない問題
  • タスク終了後、次のタスクが保留となる場合がある問題
  • MySQL 設定で正しい認証情報を入力してもエラーが発生する問題
  • 復元ウィザードの開始時に未初期化状態として認識されているディスクを初期化する問題
  • そのほかの細かな問題