ActiveImage Deploy USB -RE の新ビルド(2.1.1.373)をリリースしました。

ActiveImage Deploy USB -RE の新ビルド(2.1.1.373)をリリースしました。

プログラムダウンロードはこちら

追加・更新された機能

USB メモリのフォーマット方式を diskpart コマンドから WindowsAPI へ変更しました。

イメージバージョンを更新しました。

  • ActiveImage Deploy USB -RE バージョン2.1.1 よりバックアップイメージファイルのバージョンが更新されたため、Deploy USB -RE バージョン2.1.1 以降で作成したバックアップイメージファイルはActiveImage Protector -RE で使用することはできません。
    なお、ActiveImage Protector -RE で作成したバックアップイメージファイルをActiveImage Deploy USB-REで、使用することが可能です。