ActiveImage Protector 2018-RE 新ビルド(5.1.1.5036)をリリースしました。

ActiveImage Protector 2018-RE 新ビルド(5.1.1.5036)をリリースしました。
プログラムは下記よりダウンロードしてください。

主な追加・更新した機能

起動環境(Windows PE)を USB HDD に構成できるようになりました。

主な修正内容

バックアップ

  • ボリューム単位でバックアップ対象を指定する際に、ディスク マップから正しく選択できない問題
  • パスワードに使用できない文字を使用してパスワードを設定できてしまう問題
  • 以前のバージョンから引き継いだスケジュールを編集する際に、共有フォルダーへの認証情報が空で表示されてしまう問題
  • バックアップ時に Exit -709 で失敗する問題
  • スケジュールの編集で、保存先のパスワードを変更して保存しても変更が反映されない問題
  • スケジュールの編集で、保存先のフォルダーの選択でキャンセル操作を行うと保存先のパスワードが空になる問題

その他

  • プッシュ インストールにエラー101で失敗する場合がある問題
  • アップグレードでマウント ドライバーがインストールされない場合がある問題