キヤノンシステムアンドサポートが、ワンショットバックアップサービスに「ActiveImage Protector 2016-RE IT Pro Edition」を採用

2017年10月11日
株式会社ラネクシー

 株式会社ラネクシー(東京都千代田区、代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)が販売するイメージバックアップソフトウェア「ActiveImage Protector 2016-RE IT Pro Edition(アクティブイメージ プロテクタ アイティプロエディション)」をキヤノンシステムアンドサポート株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:久保 邦彦、以下キヤノンS&S)が自社で展開するデータの移行や保全などのニーズに応える「ワンショットバックアップサービス」のバックアップツールに採用しました。

 ActiveImage Protector 2016-RE IT Pro Edition は、現場でインストールやバックアップ作業を頻繁におこなうITエンジニアのために開発されたイメージバックアップツールです。サーバーにバックアップのプログラムやドライバーをインストールせずに高速なバックアップを実現できます。
 ライセンスはサブスクリプションで、一人のITエンジニアごと(OS単位ではなくSE単位)にライセンスされ、仮想/物理サーバーとデスクトップの数に制限はなく、利用期間内は何度でも、どのマシンにおいても使用できます。これにより、ITエンジニアは効率的で経済的なバックアップ・リカバリ作業を可能とします。

 キヤノンS&SはActiveImage Protector 2016-RE IT Pro Editionを採用することで、従来のツールで提供していた際にサービスの課題であった機能不足や作業効率の悪さといった問題をクリアしました。
 また、キヤノンS&Sは年間で約2万時間の作業時間短縮を実現しました。これはActiveImage Protector 2016-RE IT Pro Editionの操作が容易で、バックアップはもとより、リカバリ時もワンステップで簡単に戻すことが可能であり、更にバックアップ自体のスピードも従来のツールより高速であるからです。

 今後、キヤノンS&Sは仮想化(P2V)への対応をはじめ、レプリケーション、クローニングなど、サービスメニューのさらなる拡充を図っていく予定です。

キヤノンS&SのActiveImage Protector 2016-RE IT Pro Edition採用事例詳細はこちら
http://www.activeimage-re.com/casestudy/canonss.html

ActiveImage Protector 2016-REについて

ActiveImage Protector 2016-REは株式会社ネットジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:蒋 冠成)が開発し、ラネクシーが販売するイメージバックアップツールです。Windowsサーバー/クライアント向けの物理・仮想環境両方で利用が可能で、ハードディスク全体をセクターコピーにより、システム、アプリケーション、データ全てを丸ごとバックアップし、イメージファイルとして保存します。 システム障害などの際には、ファイル、フォルダー単位での復元はもちろん、OSを含めた全ての復元を簡単に一括処理で行えます。

ActiveImage Protector 2016-RE製品詳細はこちら
http://www.activeimage-re.com/

ラネクシーについて

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。
また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。
さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

本件に関するお問い合わせ先

<製品に関して>
株式会社ラネクシー 第1ソフトウェア事業部 営業部 第2グループ
E-mail:aipre_sales@runexy.co.jp

<リリースに関して>
株式会社ラネクシー 事業戦略室
E-mail:mk@runexy.co.jp